シャンプーを使わない暮らし、ボディソープ1つでシンプルに!

SPONSORED LINK







 

ミニマリストやシンプルライフを実践されている方の中には

石けん一つで全身を洗っていますという方も少なくないと思います。

我が家も固形石けんではありませんが、ボディソープ一つで全身洗っています。

 

我が家の愛用品は松山油脂・M-markシリーズの釜焚せっけんボディソープ。

 

以前は普通にシャンプーも使っていました。

ただ、シャンプーとボディソープの成分がなんとなく似てるな~と感じ(M-markシリーズの場合)

それなら一つで大丈夫かも!?と思ったのがきっかけ。

実際になんの問題もなく髪の毛も洗えています!

 

ボディソープ1本のみのメリット

 

まずはシャンプーボトルが1本なくなったので、お風呂の空間がスッキリしました。

現在はボディソープと私が使っているコンディショナーの2本のみ。

お風呂場についていた棚も使わなくなったので撤去。

掃除もしやすくなりました!

 

そしてシャンプーを買っていた分が節約になりました。

家族3人で使用して、ボディソープ1本でも1ヶ月半~2か月弱くらいはもつので結果的に節約になっていると思います。

 

松山油脂・M-markシリーズを選んだ理由

 

 


とにかく成分がシンプルです。

合成界面活性剤、香料、着色料、鉱物油が無添加。

一番の決め手が息子の肌に合っていたこと。

我が家の息子はアレルギーによって肌が弱く超乾燥肌。

合わな製品を使うと、赤くなって痒がり、ひどいと蕁麻疹が出てしまいます。

そんな息子の肌でも全く問題なく、安心して使えています。

 

常識にとらわれず、自分なりの生活スタイルを

 

今はたくさんのモノがあふれかえっている時代。

多くのモノを持たなくても、生活を充実させることはできます。

もともとはシャンプー代が節約できるかも!っていう気持ちからだったのですが

結果としてシンプルな暮らしにつながっていったように思います。

 

無駄なモノは持たずに、本当に必要な物だけを暮らしに取り入れていきたいです!

SPONSORED LINK