キッチンスポンジは吊るして収納!雑菌の繁殖を防ぐポイントとは

SPONSORED LINK







 

キッチン仕事の中で欠かすことのできない存在のキッチンスポンジ。

このキッチンスポンジ、しっかり管理しないと雑菌の温床となりとても不衛生。食中毒の原因にもなりまねません。

そこで、私なりのキッチンスポンジの管理方法をご紹介します。

 

我が家で使用しているキッチンスポンジは「サンサンスポンジ」

 

私が今使っているのは「サンサンスポンジ」

実はつい最近このスポンジの存在を知りまして・・・^^;結構前から有名な商品なんですね。

泡立ちがよく耐久性にも優れヘタリにくく、水切れも良い!

これはまさに私の理想とするキッチンスポンジそのもの!

もっと早くに知っていれば・・・と思うほどに使いやすいスポンジです。

まだ使い始めて日は浅いですが、我が家のキッチンスポンジはこのサンサンスポンジで落ち着きそうです^^

 


 

キッチンスポンジの保管場所

 

以前に水切りかごを使わないという記事を書きましたが、スポンジラックも私は使っていません。

 

キッチンをシンプルに!水切りかごを断捨離するメリット

 

理由は水切りかごをと同様で、シンク内で場所を取るのがイヤ!メンテナンスが面倒!衛生面で不安がある・・・という思いから撤去しました。

 

ではスポンジはどこに置いているのかというと、

無印良品 ステンレスひっかけるワイヤークリップを使って、レンジフードにひっかけて吊るして収納しています。

 

 

こうして吊るす事によって、スポンジをしっかりと乾かすことができ、シンク内で場所を取ることもありません。

衛生的に保つにはしっかりと乾燥させておくことが大切なのです。

 

 

 

キッチンスポンジの交換の目安は?

 

今まで使っていたキッチンスポンジは一週間ごとに新しいスポンジに交換していました。

どんなにきちんと管理していても、長く使えばその分雑菌は繁殖していきます。

なので一週間で交換するのが一番ベストかなと思っています。

 

ただサンサンスポンジに関しては水切れがとてもいいので、二週間を目安に交換していこうかと考えています。

スポンジ自体は耐久性に優れもちがよく、半年は交換しなくても使えるとありましたが

さすがに半年も同じスポンジを使い続ける事に私は抵抗があります。衛生面で不安になってきますし。

ですから、二週間くらいがちょうどいいのかなと思います。

毎日のちょっとした習慣でキッチンスポンジを清潔に保とう!

 

毎日の食事に使う食器。

その食器を洗うスポンジが雑菌まみれでは元も子もありません。

毎回洗い物の度にしっかりすすいで水気をしぼり、きちんと乾燥させておくだけでも雑菌の繁殖はだいぶ抑えられるはずです。

そしてスポンジをこまめに交換することも重要。

 

しっかり洗ってしっかり乾かす!

ぜひ毎日の習慣にしてみてください^^

SPONSORED LINK