キッチンをシンプルに!水切りかごを手放すことによるメリット

SPONSORED LINK







おそらくどの家庭のキッチンもある「水切りかご」。

使うのが当たり前と思っていたものが、実はなくても平気だったりすることも。

その水切りかごを、実際に手放したことによるメリットについてご紹介します。

 

私がキッチンから「水切りかご」を手放した理由

 

 

私自身、とてもズボラで面倒なことがキライです。

日々の家事はなるべく楽にしたい!と常々思っているところ。

特に主婦が毎日立つキッチン。

少しでも掃除の手間を省きたいと思い、なるべく物は置かないようにしています。

 

前々からシンクにある水切りかごの存在感は気になってはいました。シンクの中で場所も取るし定期的に洗わないと不衛生だし。

面倒なことがキライな私は、水切りかごの管理がストレスになっていたのです。

 

「ストレスになるくらいならなくてもいいや!」

実際になくても何とかなるだろう、そう思ってなくしてみたのがきっかけです。

 

水切りかごを手放して感じたメリット

 

・シンクがすっきりした!

 

実際に水切りかごをなくしてみて一番に感じたのが、シンクまわりが広くなった事。

調理中や後片付けの時も広々と使えるし、シンク掃除もとってもしやすくなりました!

 

・水切りかごの手入れから解放された!

 

私の中ではこれが一番のメリットです!

管理することが本当に面倒だったので…(汗)

この一つの作業がなくなっただけでも、日常の家事が少し楽になりました。

 

水切りかごを撤去後の洗い物の仕方は?

 

まず食器などを洗ったら、となりの調理スペースに置いていきます。

 

 

私なりのこだわりなんですが、タオルや吸水マットなどは敷きません!

濡れたタオルやマットの管理がまた面倒になるので。(苦笑)

こんな感じでサッと拭いてしまえば案外大丈夫。

 

 

 

洗い終わったら、すぐに布巾で水気を拭き少しの間乾かしておきます。

乾いたら食器棚へ戻して終わり!

 

 

 

水切りかごがないことによるデメリットは?

 

私は水切りかごを手放してとてもよかったと思っているので、正直デメリットを感じる事は今のところありません。

ただ…「食器は自然乾燥させたい」とか「すぐにふきんで拭くのがめんどう…」と感じる方には、水切りかごの手放すのは向かないのかな…と思います。

 

まとめ

 

日々の家事をいかに楽にするかということを考えて、私は物を極力増やさない・置かないという選択をしています。

水切りかごを手放したのもその考えから。

毎日の家事でストレスを感じると辛いですよね。

水切りかごがない生活も、もう数年経ちますが不便に感じたことは一度もありません。

あったら便利だけど、無いなら無いなりに工夫すれば意外といけちゃうものです!

SPONSORED LINK