毎朝の習慣に!家事効率が良くなる掃除のルーティン化

SPONSORED LINK







 

主婦が毎日にこなす家事ってたくさんありますよね。

「今日はどこを掃除しよう?」

「ここはまた今度でいっか」

後回しにすればするほど、どんどん掃除が億劫になっていくだけ。

そんな時は、毎日の家事をルーティン化してしまいましょう!

毎日の掃除をルーティン化すると、何も考えなくても体が自然と動き時短にもつながります。

今回は朝家事の中での掃除のルーティンについてご紹介します^^

 

毎朝の掃除のルーティーン内容

 

私の掃除のルーティン内容はこんな感じです。

 

  • 洗濯機を回す・フローリングワイパーをかける
  • トイレ
  • 洗面所
  • 玄関
  • 掃除機
  • ハンディーモップでほこり取り

 

毎日の朝家事でこの掃除ルーティンをこなしています。

 

ルーティン内容を詳しく解説します!

 

〇洗濯機を回す・フローリングワイパーをかける

朝5時に起床し、洗顔や歯磨きを終えたらまずは1回目の洗濯をはじめます。

ちなみに洗濯は毎日2回。

その後、部屋全体にフローリングワイパーをかけていきます。

 

〇トイレ

フローリングワイパーをかけ終わったら次はトイレ掃除。

便器から床までしっかりと磨いて拭きます。

トイレは常に清潔にしておきたい場所なので、毎日の掃除がおすすめ!

 

〇洗面所

洗面所掃除用に用意しているスポンジで洗面ボウルを磨き

マイクロファイバークロスで全体を拭き上げます。

鏡もピカピカにすると清潔感up!

 

〇玄関

ほうきで砂を外に掃きだしたら、たたきを水拭きします。

下駄箱の上や郵便受け、ニッチなどの棚もサッと拭いておくと汚れが溜まりにくい。

 

ここまで終わったら、家族を起こし朝食から送り出しまで済ませます。

その間に1回目の洗濯も終わっているので2回目を開始。

2回目の洗濯が終わったら、まとめて干していきます。

 

〇掃除機をかける

家族を送り出したら、掃除機を家全体にかけていきます。

余裕があれば、フローリングワイパーのウェットシートで仕上げすることも。

 

〇ハンディ―モップでほこり取り

使い捨てのハンディーモップでテレビ台やカウンター、冷蔵庫の上などをキレイにしていきます。

気が向いたらダスターで軽く水拭きしたりしますが、気分なのでやらなくてもOK!

これで朝の掃除ルーティンは終了。

 

我が家は家族の登校・出勤が早いので、ここまででだいたい8時ごろには終わるかんじ。

月に何度かの念入り掃除(床の水拭きや換気扇掃除など)はこのルーティンが終わった後に取り掛かります。

 

今回のこのルーティンは私のパートがお休みの日バージョン。

パートがある日は掃除機は夫がかけてくれています。(夫より私の出勤時間が早いので)

 

 

掃除をルーティン化すると時間に無駄がなくなる!

 

 

こんな感じでルーティン化すれば、考えなくても次に掃除する場所が決まっているので時短につながります。

また1か所ずつの掃除時間も5分~10分もかからないのがほとんど。

効率よく掃除を進めていけるのです!

 

自分なりの掃除ルーティン内容で家事を楽に!

 

生活スタイルは家庭によってさまざま。

掃除の仕方もその人その人に合った方法がありますよね。

毎日の掃除をあらかじめ決めてしまえば、あとはその流れに沿って動くだけ。

毎日ちょこっとずつ掃除をしていけば、汚れも溜まりにくくなり、結果的に楽家事につながっていきます。

自分なりの方法をいろいろ試してみるのもいいのかもしれませんね。

SPONSORED LINK