トイレは我が家で一番のシンプルでミニマムな空間でした

SPONSORED LINK







 

トイレは家の中でも狭い空間。

モノがごちゃごちゃ置いてあったり掃除が行き届いてないと、何だか落ち着けません。

自宅のトイレを清潔感のある落ち着ける空間にしていきましょう!

 

何も置かない、我が家のトイレ公開

 

 

我が家のトイレはごくごく一般的なフツーのトイレ。広さもそんなにありません。

収納は手洗いカウンターの上下とドア上の棚のみ。

 

 

ドア上の棚にはトイレットペーパーのストックがあり、手洗いカウンターの下の開き戸には女性用品を収納しています。

 

 

手洗いカウンター上の飾り棚には、お掃除シートとトイレットペーパーの予備を一つ。

お掃除シートは毎日使うものなので、ここに置いておくのが一番使いやすいからです。

 

トイレマット・便座シート・スリッパも使いません!

 

この3つを使わない理由は単に管理が面倒だから。

トイレマットと便座シートは清潔に保つのが難しいので思い切って撤去しました。やっぱりないとラク~

そもそもトイレは毎日必ず掃除をするので、マット類を置いてわざわざ洗濯をする手間をかける必要はないかな~と思っています。

 

スリッパは以前は置いていましたが、夫も息子もスリッパを履いていないという事実が判明しまして・・・!

それならスリッパもなくても困らないなぁと、これも撤去。

今は来客時のみスリッパは出すようにしています。

 

何もないと掃除がラクなんです

 

モノを退かしながらの掃除は私にとってはちょっとしたストレス。

特にトレイのような狭い空間では障害物が多いと掃除自体が面倒に感じてしまいます。

また我が家の息子はまだたまにトイレを汚すことがあるので、そんな時でもストレスなくさっと掃除することができます。

そして芳香剤や消臭剤も置きません。

毎日掃除しているとニオイはほとんど気になりません。ニオイが付着する元になりそうなマット類を使わないのも良いのかも。

窓を開けたり、換気扇を回したりするだけでニオイ対策は十分!

 

トイレのシンプル化で家事の手間を減らそう!

 

トイレをシンプルな空間にする一番の理由は、私自身がラクをしたいから。

掃除がしやすく、モノの管理の手間もかけたくない!そう思って行きついたのが、「何も置かない」でした。

自分にとって必要なモノ、不要なモノをしっかりと明確にすることが大事。

トイレは家の中でも、もっともキレイで清潔にしておきたい場所。

トイレをキレイにすると幸運が舞い込むとも言われていますよね^^

ちょっとした自分なりのこだわりでストレスのない家事を考えて生活していきたいです!

SPONSORED LINK