トイレ掃除は毎日しよう!汚れを溜めないトイレ掃除の方法

SPONSORED LINK







 

一日に何度も使うトイレ。何度も使う分、汚れもつきやすい場所。

落ちにくい汚れがついて苦労する前に、毎日掃除をして汚れのない清潔でキレイなトイレにしていきましょう!

 

トイレ掃除に使う道具

 

 

用意するもの

使い捨てゴム手袋・小さくカットしたスポンジ・トイレ掃除用シート

 

スポンジは100均で売っている8個くらい入ったものを、3等分にカットして使用。

私はトイレ用ブラシの管理が難しくて清潔を保つのが困難なので、使い捨て手袋とスポンジで掃除します。

 

 

トイレ用のお掃除シートはトイレクイックルを使っています。

これはそれぞれの好みでなんでもいいと思いますが、クイックルは定番なだけあって使い勝手はいいです!

ただ、コスパはあまりよくないかな・・・もう少し安いと嬉しいな~^^

 

トイレ用洗剤は緑の「魔女・ランドリー」を水で薄めたものを使用。

毎日掃除すれば洗剤は必要ないのかもしれませんが、緑の魔女はパイプクリーナーの役目もあるので

トレイの配管も多少はキレイになったらいいな~と思って使っています^^

 

トイレ掃除のやり方・手順

 

 

まずは便器から磨いていきましょう。

ウォシュレットのノズルを引き出してスポンジでこすり、続いて便器の中を磨きます。

ブラシと違って直接手で掃除をするので、細かく隅々までキレイにすることができるのがいいところ。

最初は手を入れるのに抵抗があるかもしれませんが、手袋もしてるし何度か掃除してると慣れてきます!^^

終わった後は、手袋を外す時にスポンジも一緒に包み込んでしまえば、手も汚さずに処理も完了。

 

便器の中が終わったら、次はお掃除シートで拭いていきましょう。

ポイントは汚れの少ない順に拭いていく事。

  1. フタ
  2. 便座の表
  3. 便座の裏・フチまわり
  4. 便器の付け根・全体

お掃除シートでキレイな面を使いながら拭きます。

ここまでで、便器全体の掃除が終わりました。

 

最後に床を拭いていきます。

新しいお掃除シートを使ってもいいのですが、私は前日にキッチンで使っていた洗って絞れるキッチンペーパーを翌日のトイレ掃除に使いまわします。

壁や棚を拭くときは、このペーパーで床の前にサッと拭いておきます。

これですべて完了!

 

毎日のトイレ掃除で汚れを溜めない、キレイなトイレを!

 

汚れを溜めると落とすのは本当に大変。

簡単にでも毎日掃除する方が、時間も手間もかかりません。

特別な道具も不要。

私は使い捨てできるものしか使用していないので、道具の管理も必要ありません。

 

ポイントはトイレ全体を完璧にキレイにしようとは思わずに、便器・便座は毎日掃除をするけど、床や壁は週1回にしよう!など、自分なりの続けやすい手順を決めるのが大事。

少しでもいいので、毎日掃除する習慣がつけばトイレは常にキレイな空間になります。

 

キレイなトイレで暮らしを快適にしていきましょう!

SPONSORED LINK